• SRT関係

    2019年5月23日

    クリアリングさせて頂く上での心構え

    私はSRTが日本へ紹介された初期の頃に受講しプロになり 7年になります。

    当初は 皆さんほぼ横並びで 教えて頂ける先輩もいない状態で 手探りでの勉強でした。
    アメリカへ5回 (ハワイ含) 香港へ2回
    多くの海外のレベルの高いティチャーから学び今の私があります。

    仲間と兎に角学びたい 完成度の高いクリアリングをしたいという熱い思いで海外へ勉強に行ったものです

    SRTとは
    ハイセルフ スピリットと繋がり彼らが示すままクリアリングしていきます。
    ですので わざわざこの問題のインナーチャイルドは?とか過去世5段方式とか
    意識して聞く必要はないのです。

    この問題に必要とあらば全てハイセルフが示しますので。
    示さないものはわざわざ聞く必要はないし時間の無駄なのです。
    クリアリング中にひらめいたことはきいてもOKです

    また見えない身体は宇宙がいくら広がっていっても18体で完結でそれ以上はありません

    私達はあくまでハイセルフ スピリットが示した答えをペンジュラムで表現するだけの存在です

    プログラムをクリアした時 身体や問題など瞬時に改善することがありますが
    クリアリングするものがよくするのではありません。
    自分は凄いんだと勘違いして自分のレベルを高くもちあげ
    絶対的な存在として 誇示 していくとエゴレベルが半端ではない状態になり
    闇の世界 に繋がってしまいます。
    あくまで クリアリングさせて頂く私達はブロックを外させて頂く

    単なるツール

    であると心に留め 謙虚 になることが大切です。
    クリアリング後はクライアントさんが自分で変容して行かれるのです