34歳(女性)


幼少期、青年期のトラウマから摂食障害、解離性人格障害、パニック障害、鬱、不眠、自殺未遂、その他なども併発していて、何度も精神病院に入退院を繰り返しており、肉体も精神も限界に近く、ドクターから社会復帰は不可能とまで言われ、何とか騙しだまし生きている状態でした。

よう子先生のクリアリングを始めて受けて
まず、母親との問題を綺麗にしましょうとの事で2時間セッションをして頂きました。最初の2時間で、30年間抱き続けていた母への、がんじがらめの鍵が解かれた感じがして、沼の底に居た自分が引き上げられた思いでした。

それからは、一つ一つの問題の箇所
そして、辛くて痛む身体の箇所をピックアップして、よう子先生に診て頂き、丁寧にクリアリングしてもらい、今では娘を授かり試行錯誤しながらですが、無事子育てをしています。

花2

妊娠


よう子先生が居なければ、そもそも妊娠も不可能でしたし、切迫早産になって訪れた幾度にも渡る危機、産後のダメージを受けた心と身体のケア、そして不眠、果ては娘の癇癪なども診て頂いて、とても恵まれた育児生活をさせて頂いています。

現在、出会う前の自分からは考えられないほど、穏やかで健康的な生活をしています。
まだ、不安定なところはありますが、それらも今後じっくり診て頂いて、前進しながら、子育てを頑張ろうという希望に満ちています。

34年間生きてきて、こんなに頼もしい力があるSRT(スピリチュアル レスポンス セラピー)に巡り合った事は、人生最高のプレゼントです。本当にありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

60代(女性)

過去世での父との関係性や祖母とのこと等、いろいろ出てきました。

ですが、その日の帰りの不思議な出来事に
胸が躍り、嬉しくてあまりの感動に景色まで確かに覚えています。お陰様で帰りの足取りの軽い事。こんなの久しぶりです。

足取りが軽い

花3


約2ヶ月間、本当にだるくて辛かったんだなぁと、改めて実感しました。
気づけば、長年の肩こりがとれ、胸の重さがなく軽いです。重たいものが抜けて空洞になった感じです。固まっていた首が自由に動き、視野が広がり視界も明るくなったことは、鮮明に覚えています。

行きはいやいや、帰りは楽々、嬉し楽し、有難し奇跡の一日でした。人は死んでも死なない記憶が残っていることが分かります。

SRT(スピリチュアル レスポンス セラピー)が、もっと多くの方々に受けられるような、世の中になることを願っています。

スピリチュアル

花束